タラバガニ ギフト

タラバガニの産地とおすすめの食べ方

タラバガニは日本では北海道でのみ水揚げされます。 ただ、獲れる場所は北海道に限らずオホーツク海で獲れたものが北海道に水揚げされることもあります。 大切なのは新鮮であることと新鮮な状態でボイルされていることです。

 

また、タラバガニと似ているアブラガニと間違わないように注意しなくてはいけません。 形は似ていますが

 

 

味はタラバガニの方が濃厚で甘味があります。


タラバガニは甲羅がなく脚のみで販売されていることが殆どです。それは、タラバガニのカニ味噌は傷みやすくボイルしても固まらずに散ってしまうからです。通販で購入する場合、活きタラバガニは新鮮で甲羅がついていますので

 

 

家で調理するとき焼きの方が向いています。


焼きだとカニ味噌が散る心配もなく、美味しく食べることができます。ボイルされたものは、そのまま食べるのが一番美味しいです。ボイルしてあるものは鍋に入れても、ズワイガニほど出汁が出ませんのでおすすめできません。

 

 

生の場合は焼きにしても鍋にしても美味しいですね。


最近ではポーションで剥き身になっているものもあり食べやすくなっています。かには火を通すと身が縮みやすいですから大きいサイズのものを買った方が食べごたえがあります。